2017 池袋鶴仙園 春のサボテン・多肉植物フェアに行ってきました

8か月 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...


2017/3/24(金)~28(火)のフェアに行ってきました。

今回のイベントは新年のとは違い割引はありません。いつもより品数が多いことが「フェア」の売り内容です。

 

 

最近また多肉の値段が落ち着いてきたからか、安めの株も混ざっていました(今まで並んでいたもの[玉扇 大久保ブルーレンズ等]はそのままの値札でしたが)

チランジアと塊根はサボや多肉と違い、最近人気高くなってますね。

 

 

 

OM万象錦25万円などもありましたが、普通の万象錦は10万円ポッキリで売ってました。安い・・・というほどではないですが、斑回りも均一ですし売れるかもしれない程度の値付けには収まっていたと思います。

 

 

2~3年前に参加した時にあったような、実生で5000円前後の手ごろな玉万は、ほんとに無個性のものしか売られなくなってしまいましたが、大株が結構お買い得だと思いました。

 

 

2万5千円くらい出せば、聞いたことないような品種名 or 交配モノですが、大株サイズの玉扇・万象が入手できます。先日の春のISIJ五反田イベントでは同じようなサイズと品質の実生が7万円~20万円くらいはしたので、増やして楽しみたい人に良いと思います。

 

 

土曜日と月曜日に見に行きましたが、いつもどおりラインアップは各日でそこそこ変わってました。売れて歯抜けになった部分が適宜補充されているんだと思います。なので売れれば売れるほど違うものが楽しめます。

 

 

肉厚のピクタがあって、常連さんグループが

 

常連「これいいなぁ。交配に使ってみたいね」

店主「いいですよ。〇〇さんなら無料でお貸ししますよ?」

常連「またまた冗談をww」

店主「いや、本当に!今日持っていきます?」

 

 

とか話してました。そういえば3年前の常連さんは、エスカレーターで「早く!早く行こう!」と子供のようにはしゃぐほど和気あいあいとしてましたが、最近は以前のように行列で身動きできないというほど混むことはなくなったように思います。

 

所さんの番組や桐谷さんのZEROとかでメディア的には火が付いているようですけど、実情は落ち着いている感を覚えます。

 

 

で、私はフェア終わった木曜日に玉扇の中株を購入しました。赤札のやつ。高かった・・・

何買ったかは秘密ですが、マグニフィカタイプの葉型に特徴のあるやつです。2~3年育てれば、一目で品種当てられるくらいの特徴が出てくると思います。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment