2017 五反田 春のサボテン・多肉植物ビッグバザール行ってきました

7か月 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...


今回は、8時頃に着くように行ってきました。7時より前だと、正門からは入れないようです。

 

日 時/3月12日(日) 午前9時00分(予定)〜16時00分(オークション 13時頃〜)
場 所/五反田TOCビル 地下階

 

 

開催は9時からでしたが、民放3局が並んでいる行列を撮影したいとのことで、8:30ごろから行列を何度も行ったり来たりしながら撮影していました。

 

 

8時に着くくらいだと、わりと入場した直後は空いているので、サボオクとかにダッシュできます。案の定秒殺でパキポと恵比寿笑いが飛ぶように売れていきました。

毎回欲しいとは思うのですが、未発根をど素人が購入するのはやはり抵抗があるので鉢に手を伸ばすものの直前で我慢しています。今回は実生苗は売られていませんでした。

 

 

◆今回のラインアップ

今回はわりとハオルシアのラインアップは増えてましたが、エケベリアが目立ちました。

なんかホームセンターでも入手できるんじゃないかというような、メセンとかエケベリアを大量にカゴに入れて攻める女性が多かったような気がします。

中国人の女性組が箱単位で購入して、帰りタクシー乗り場に並んでいたり・・・・転売するのかなあれは。

 

 

ハオルシアについては、どこも今のご時勢には高めな値段設定だった気がします。

とくに気になったのは、いつもは実生で大きめな良いのがちらほら出てるのですが、特徴のないものしかありませんでした。ハオルシアについては、新年のBB(? 新年会)よりひどかったです。

 

 

とにかく今回のBBは、エケベリアと女性のイメージしか覚えませんでした。

店主「これうちで作った大型エケベリア錦!15万円!」

ないわー

 

 

◆テレビインタビュー

テレビの撮影については、女性客が捕まっていてインタビューを受けていました。

テレビ「なぜ多肉植物を購入されるのですか?」

女性「大きくなるのが楽しみだからです!」

テレビ「あ、今聞こえなかった。もう一回お願いします」

女性「大きくなるのが楽しみだからです!」

 

 

何度もリテイクしていました。

多分私のようなみすぼらしい野郎が通り過ぎて、画面的に耐えられなかったんだと思います。

 

 

◆欧米人が多かった

わりと東洋人だけでなく、欧米人もかなり来てました。

欧米「これ大きいね!どんなところが高額な理由なの?(英語)」

店主「これは紫万象。緑の線が入り込んで見ごたえあるんだよ(英語)」

 

 

スマートに英語で応対しててすごいなあと思いました。

 

 

◆今回のハオルシアの見ごたえ株

徐氏だと思うんですが、中島氏の隣にいました。

 

2株だけキッチンペーパーでくるまれた赤札の玉扇があって、

 

徐「これは売り物じゃない。参考に出している。結構参考に見に来てる人がいるんだよ」

 

 

と言ってました。

その参考株の1つが「守〇」(丸が見えない)だったのですが、形から、玉扇 守氷だと思います。

まだあまり大きくないのでアノがっちりとした姿ではないのですが、葉の横縁は丸くカールしていました。めちゃめちゃ見かけないのでいいなぁと思いました。

 

 

◆競り出品のラインアップは?

入口を入って右側に事前展示されてるので見てきました。

ブラックオブツーサと何か交配の結構大きめの尖ったオブツーサがいくつか出てました。でも茶色くてなんか汚い。

 

万象 白妙の仔株が窓がみずみずしくていいなぁと思いましたが、まぁ3万行かないくらいじゃないかと思います。

 

参加せずに帰ってきましたが、新年のBBのように、オブツーサ 水晶15万円!みたいなサプライズは起きない程度の地味なラインアップでした。

 

⇒ モルドール 大株が20万円で落札されてましたけど、テレビ的なやらせなのか・・・(10万円前後ではあると思いますが)



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment