蘭の土壌栽培に早速失敗する

3年 ago by in 育成日記 蘭
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
蘭02


一時コバエが消えたのですが、今日再びたかりだしたので根元をみたら、長い葉の根元がチケットの切れ目のようになっていました。

蘭01

 

葉をちぎるだけでいいのかなと思って、ちぎってみると・・・

蘭02

黒い!すっごい腐ってる!

 

根が腐ってないか土から取り出してみると・・・

蘭03

ふやけている。

これはダメだ・・・

 

土そのものはあまり湿気ていなかったのですが、青々としていた根がふんにゃりとしています。

 

根を1本地表に出しておいてよかったです。少なくとも1本だけは元気です。

ということで、乾燥させないといけません。

 

 

元気なほうから2本を地表に出し、セオリー通り水苔を詰めます。

そして根元が確認しやすいようにペットボトルを切ったものを鉢替わりに利用します。日陰気味に育てるものなので、鉢が透明でも問題ないような気がします

蘭04

ぶっちゃけ毎日霧吹きすれば、水をあげる必要なくね?

 

これ以上劣化することがなければ、ハオルシアが溶けてきたときもミズゴケでリカバリーを試してみようと思います。

ハオルシアの時は培養土の上に置いた状態(埋めない)で保管しても腐っていきましたがどうなるか。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“蘭の土壌栽培に早速失敗する” への2件のフィードバック


[…] 蘭の土壌栽培に早速失敗する […]

[…] 蘭の土壌栽培に早速失敗する […]

Leave a Comment