池袋西武の鶴仙園に行ってきました

5年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
透明度


9階まで昇り、LOFT方向へ行かずにそのまま外に出ると、だだっ広い場所に金魚と多肉を売っているショップがそれぞれあります。

すごいさびしい場所にありますが、お客さんは結構いました。

 

 

とにかく日の光がはんぱないです。

遮光はされてますが、店内でも露出計(光度計)もカメラも持っていかなかったので計りはしなかったもののISO100 / F11 でもシャッタースピード1/1000が適正ではないかと思うくらいです。

 

 

家の玄関がISO100 / F5.6 1/100くらいが適正の明るさなので、2の5乗くらい光が強い環境だと思われます。

 

 

並んでいたハオルシアは、ランダムな交配ものが多かったのですが結構お安めな価格帯で一鉢500~2000円もあれば親株状態のものが購入できます。

 

 

ただこの明るさだからか、全体的にどれも表皮が堅い感じです。オブも半透明でスモーク状態のものしか売られてませんでした。

硬葉系はいい感じなのですが、軟葉系だけでなく万象もやや黒くなっていて窓が全然わかりません。

もちろんさすがプロで徒長しているような株はひとつもなく容姿は奇麗でした。

 

 

 

サボテンはすごい元気で、サボテンはこの環境がベストなんだなぁと感じました。

 

 

 

植物の体力的に厳しいという時期的なものや、お店のある場所が照り返しすごい場所だからかそれほど高価なものは置いてありませんでしたが、エケベリア リラシナが15000円くらいしていてちょっと目玉が飛び出ました。

 

 

 

ハオルシア マロンを見かけたので購入。

透明度

触るとまさに栗です。

これだけ表面が硬いと少々手荒に扱っても傷つきそうにありません。腐って溶けるとかも無縁そうな・・・

ダレトク

http://videolike.org/view/yt=RIPDLQjhKdJ

 

 

この暑さだからか窓はやや黒く透明度はやや薄めですがこの貫禄は流石です!家の、大根がかいわれに育つような場所なら軟らかくほぐれてくれることを期待しております。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“池袋西武の鶴仙園に行ってきました” への1件のフィードバック


[…] 池袋西武の鶴仙園に行ってきました […]

Leave a Comment