普通のハオルシア3年、万象5年というが・・・

3年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...


五反田TOC多肉フェスで購入した万象についていたラベルを見て青くなりました。

2016春の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」に行ってきました

 

 

なんと・・・最大径3.0cmくらいしかないのに、4年前から育成開始した旨の記述があります。

ひぃぃぃぃっ。

 

あれ?うちの万象の育成具合をみても、半年で1.2倍くらいの大きさになっているよ?と思うのですが・・・

 

半年後:1.2  x  1.2 = 1.44

1年後:1.44×1.2 = 1.728

1.5年後:1.728 x 1.2 = 2.0736

 

1年半で約2倍の大きさになる計算です(冬と真夏の成長停止をまるで考慮に入れてません。後述で考慮します)。

 

 

なので、3年経てば4倍になるので、どんな子株でも表情が見えてくるはず・・・

なのに3.0cm。うーん。心配になって色々なサイト様を拝見したら、

 

 

OANA写真館および写真アルバム 

30年で立派な親株になるっぽい

 

2008/8/25 育てようかな。~植物~ 苦難の万象。

8ヶ月で葉の数は変わらないものの、特徴は見えてきている

 

2015/6/28 ど素人の”適当”多肉生活ハオルチア 万象いろいろ(花芽確認) その1

3年で3倍くらいにはなっているっぽい。

 

 

冬の間と真夏はほとんど成長しないので1年単位で計算して・・

3年で:3倍

それでも1年で1.4倍くらいの大きさになっているっぽいです。

 

 

桃栗3年柿8年ではないですけど、玉万は5年といいます。が・・・

 

4年経過した今3.0cmだと、3年後には・・・8.2cm。

4年前には・・・・0.7cm(ちょうど葉挿しの半年後くらいの大きさがこんなん)

 

 

5年でなく7年くらいしないと親株サイズ(成長が落ち着く大きさ)にならないのではないかと思います。

 

 

な・・・長いです。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment