時なし大根の育成を開始

5年 ago by in 育成日記 野菜
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
大根


培養土を利用して、時なし大根を育ててみようと思いました。

 

 

食器に培養土100%を入れ、そこにタネを1cmほどの深さに埋めてから、毎日多めに霧吹きをしています。

 

 

3日目にして種が割れて白い芽が見えてきました。

大根

 

ある程度育ってきたら本植えし、さらに余っている種も同様の手順で芽吹きさせるつもりです。

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment