五反田TOC★2017年新春の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」行ってきました

11か月 ago by in 育成日記 エケベリア, 育成日記 サボテン, 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...


2017/1/8(日) 9:30~のBBに行ってまいりました。

 

 

 

今回は整列&集金のおっちゃんはいませんでした。参加者は勝手にぐるぐる行列をつくって、その行列で間に合う程度です。

とはいえ、9:00開場で、8:30に着いた私が入れるまでには15分くらいかかっているので結構な人数です。

 

 

 

入口左が、鶴仙園です。ラインアップと相場はいつもの池袋と変わらないので、素通りしました。

入口右は、みかん無料配布所になっていて、好き放題みかんが食べられます。みかんは、奥の中央エリアにもストックされてました。

 

 

 

ちなみに入場料は、いつもは500円ですが、新春だけお弁当とビンゴゲームが付くので、1500円になります。

お弁当は12:00配布予定ですが、毎年大抵遅れて、普通で13:30配布。悪いと配布なしのときもあったとか・・・

 

 

 

10:30に入場した人は、もうお弁当引換券つきませんでした。でも1500円也。

 

 

 

今回の目玉は、左奥で出店されていたグラキリスです。

12000~18000円の価格帯で、よく肥えたグラキリスがたくさん販売されてました。

 

 

18000円のはとくに良いものが多く、簡易机下に予約済・売約済のパキポが大量に押し込まれていってました。

 

 

 

 

ハオルチアは今回少なかったです。いつもある自慢・・・じゃなく参考出品の数字のある名札がない陳列も、玉扇 福娘とか、稲妻奇岩の子株とかがちょっとあるだけでした。あれ?なんか見覚えのあるラインアップ。もしや糸魚川の方でしょうか?

後ろに並んでいた人が、入口右側の出店で、スプレンデンス錦を購入してました。端数はおまけしてもらったみたいです。

しかし、私はそれを見ていて、それじゃぁない!買うのはその隣に無造作に置かれている万象錦がいい!と心の中で呟いておりました。

 

 

 

 

万象 初獅子(?)とかいう万象が5000円で売られていて、日本の人が「これ、きれいな白線出ますか?」と聞いてましたが、「参考写真あるかな・・・店長に聞いてみる」 → 「ないわー。うん」と答えてました。

そりゃーそれしか答えられないだろうとも思いましたけど。いつも気になる・・・実生でいきなり名前付けることはないと思うし、親株どした?

 

 

 

 

右奥が品評会のコーナーで、中島のとっつぁんがまた大人げなしに、昨年浅草で優勝した玉扇 写楽をどうどう出展していました。

ISIJの品評会は、日本ハオルシア協会の品評会よりはプロだけじゃない感じの出品が多かったです。

すごいのももちろんちらほらありました。

 

 

 

いいものを見れたと思ったのは、参考出品で出店されていた万象 南阿の星です。窓に濃いグリーンで、緑の線がドラえもんの髭のように出現しているだけでなく、その緑線は側面の葉にも続いていました。すごい見たことのない特徴の株でした。

万象錦もホワイトがきれい・・・

 

 

 

お弁当引き換えまで残ろうと思いましたが。とくにやることもないので、11:00に帰りました。

一応、11:00から会場挨拶で、12:00からお弁当とビンゴゲーム大会だったと思います。スケジュール通りであれば。

 

 

 

現ナマたくさんあれば、パキポとコノフィツムが欲しかったです。どちらも私は詳しくないので購入しませんでしたけど・・・



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment