ハオルシア 自動鉢くるくるマシーンを作りたい

7か月 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
ターンテーブル


ハオルシアを、室内の窓際などで育てていると光の入り方が斜めになるので、指向性がついて玉扇の葉の一列さとかが乱れます。

 

 

なので、たびたび鉢をくるくる回して、均等に光が当たるようにするわけですが、これを面白く自動でくるくるするにはどうすればいいか・・・・

 

 

それには、ソーラー 回転台が使えると思います。

ソーラー ディスプレイ回転パネルは、太陽電池と乾電池でくるくる回る、時計や宝石のための回転式飾り台です。

 

 

ただ、パワーが弱く、耐荷重は500gくらいです。

賑わい作りの道具や

 

 

 

しかし、一モデルだけ3~4kg耐荷重のものもありますし、ソーラーにこだわらなけれれば、単一乾電池やACアダプターを用いるものなら1kg以上確保できるモデルは多いです。

 

ターンテーブル

M42 ソーラーPOPターンテーブル。ただし1万円以上するので、コスト的にほいほい使えない。

 

 

 

乾電池を用いるものは、低速回転で約1か月持ちます。

お金が貯まったら、買ってみる。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment