ハオルシア マロンの透明度が増してきた

5年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
ハオ01


そんなに日数経ってないのに花芽がにょきにょき。

池袋西武の鶴仙園に行ってきました

 

 

そしてうちの暗い場所のせいなのか窓に透明度が出て裏葉が茶色からやや緑に変化してきました。

ハオ01

 

どの状態がベストかはわからないのですが、窓の透明度は好みな状態です。

ただ緑色が足りない気もします。そして栗なら葉裏はやはり濃い茶でないと。全体的に色素が減ってしまいました。

日照が足りないのではなく、焼きが足りないと言いますか・・・

 

 

 

結論から言えば、鶴仙園さまの育て方がやはり正しいと思います。サボテン類に合わせる環境で直射に遮光布で育てるほうがいいのかなと感じました。

 

 

で、これはお迎えしたときからなのですが、1枚葉がきつきつでぎゅいぎゅいの状態になっています。

お迎えしたときは単純に鉢の縁で満員電車のようにぎゅっと押し付けられて曲がってたのですが、今は葉の透明度が増したことで黄色い変色が顕著に見えるようになり、あからさまに「これから逝きます」アピールをしています。

ハオ02

触ると他の葉同様お迎え時並みにかなり堅いです。

 

 

体力を消耗するこの時期に植え替えはこわいので植え替えるつもりはないですが、他の葉に影響がないようにクワズイモの葉の如くすっと逝ってくれるかはとても心配です。



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“ハオルシア マロンの透明度が増してきた” への3件のフィードバック


[…] ハオルシア マロンの透明度が増してきた […]

[…] ハオルシア マロンの透明度が増してきた […]

[…] ハオルシア マロンの透明度が増してきた […]

Leave a Comment