ハオルシアの鉢にカメムシが付着する。駆除方法は?

3年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...


カメムシは、秋から春にかけて暖かい場所で冬眠します。

ですので、冬の時期に家の中で過ごそうと入り込んでくるケースが高いです。

 

 

◆カメムシとは?

カメムシは、五角形の形状をしたカナブンみたいなものですが、臭い汁を噴出したり、蜂よりも痛く刺してきたりと、ロクなことがない虫です。

 

とはいえ、アブラムシなどを食べてくれる肉食種もあります。

 

 

刺してくるのは、サシガメと呼ばれる、五角形を縦に細くしたような形状のやつです。コロンとしたやつは臭い汁オンリーで戦いを挑んできます。臭い汁アレルギーの人は後でかぶれたリします。

 

 

◆どうやって入り込んでくる?

湿気を好むので、洗濯物などに付着したものを気づかずに取り込んでしまうケースが大半です。

他にもエアコンのダクト経由で侵入してきます。

 

 

◆駆除方法は?

刺激を与えると、最終兵器を出してくるので、ペットボトル500mmを常備しておいて、ペットボトルの口に追い込んで入れてしまいます。

 

基本的に差し出したものの上に、乗ってくるので、紙などを目の前に差し出すと、それに乗ってきます。

尻をツンツンして誘導するのでなく、頭のほうに差しだします。

 

 

虫としては大きめなので軽いパニックになってしまいますが、基本的にいきなり飛んだりとかシャシャシャシャシャと高速移動して追いかけてくるとかはしないので、ゆっくり対応しましょう

 

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment