ハオルシアの胴切りは何のためにやるのか?

4年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
胴切り


ハオルシアの胴切りは以下のために行います。

 

・徒長してなんとなく気持ち悪い

・増やすため

・根腐れしているため

・斑入り個体について、新葉に斑がない(新葉の分離 → 斑回りが悪いものを改善)

 

 

シンビフォルミスのようなロゼット状のものはやりやすいです。

万象や玉扇の場合は、分けにくいので胴切りではなく縦割りです。縦割りした場合、成長点はもちろんどちらか片方に残ります(というか片方に残るように切ります)。

もちろん高額な株でやって子株が出ないと泣くので、葉挿しのほうが確率は下がりますが無難でしょう。

 

 

 

やり方は、葉挿しのように手やナイフを使ってもぐのではなく、ミシン糸でくるっとくくって、スパンと落とします。

CASE 12:ハオルチアの胴切り&縦割り

 

 

下のほうから子株がたくさん採れます。

上記サイトさまが書いてらっしゃるように、子株は葉の隙間に出来ることが多く、子株を摘む時点では根はありません。

なのでミシン糸で水平にスパン!はなく、ナイフでVの字型にくりぬけたほうがいいです。

 

 

さぼてんだもの

胴切りした上のほうは、根が出るのを待ちます。

胴切り02

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment