ハオルシアの水遣りを失敗しないために!土壌水分計を使おう

4年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
土壌


大分日照が良くないからか寒いくらいの日々が続いています。

ですので、ハオルシアの水遣りを普通にしていいのですが、水を遣りすぎると、暑くなった時に鉢が蒸れて根をダメにしてしまいます。

 

 

そこで、「土壌水分計」というアイテムを利用します。

これは鉢のラベルのように、土の中に挿すことで、土壌の水分量を測ってくれるツールです。

 

 

結構お値段するのですが、「シンワ デジタル土壌酸度計A 地温・水分・照度測定機能付 72716」は4000円前後で購入できる上に、pHの測定や光量の計測機能まであります。

土壌

 

pHはどっちかというと多肉より、アクアリウムに欲しい機能ですが、もちろん多肉でも気持ち酸性くらいがちょうどいいので、計測できるにこしたことはありません。

 

レトロな、「楊枝を土に挿して濡れ具合を見る」でももちろん良いと思います。

ちなみに私はこの時期は1ヶ月に1回の水遣り+毎日の霧吹きです。だから徒長するんだよ!と言われてしまうと思いますが、それでも窓が凹るので、どうしても止められません・・・



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment