ハオルシアの植え替え

3年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
ハオルシア01


既にお迎えしていたハオルシア金斗雲ですが、お迎えしたときの土が自転車のチューブをばらしたような形状とゴムの匂いがあったので植え替えたいと思っていました。

一番の問題は、植わりきれてなくて水平方向に伸びている根がちょろんと表面に出てしまっているところです。このため真夏時期は極力霧吹きで乾燥しないように注意してました。

 

 

そして最近涼しいのでささっと土換えしました。

ハオルシア02

ひき肉系中華材料の調合みたいな。

 

梅雨の時期にハオルシア エメラルドLEDを溶かしてしまっているので、あまり奇抜な土にしたくありません。

そこで

鶴仙園の土5:細粒焼成赤玉土2:培養土2:バーミキュライト0.5:くん墨0.5

 

 

としてみます。くん炭は、鹿沼土と赤玉土が酸性なので、アルカリ成分を足すために入れています。石灰でもいいのかはわかりません。

ハオルシア03

あえて培養土を混ぜたのは、既存でお迎えして一度も土替えしていない株の土を傾けてこぼしてしまったときに、土の深いところが見えたのですが、表面と異なり普通の土と変わらなかったためです。

どうも軽石→普通の土→水はけのよい鹿沼土など

 

 

の3層にしている模様。

なので、鉢底敷の上にやや大きめの石を入れてから、上述の構成の土をざらっと深めに入れました。

培養土は水あげたときに下に流れていくので、同じような層構造になるはず・・・

 

 

仕上がり。

ハオルシア01



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

“ハオルシアの植え替え” への2件のフィードバック


[…] ハオルシアの植え替え […]

[…] ハオルシアの植え替え […]

Leave a Comment