ハオルシアのネジラミ対処方法|玉扇 荒磯から刺激臭がする

3年 ago by in 育成日記 ハオルシア
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ投票がありません)
Loading ... Loading ...
01


ハオルシア 玉扇 荒磯から刺激臭がする。プリンカップを被せてるからというのなら、他のハオルチアも刺激臭がするはずなのに・・・

 

ネジラミなのか腐っているのか・・・

01

葉には白い粉も吹いてないし、モリモリ元気に成長しているように見える。

 

 

そこで鉢を開けてみることにしました。

と、その前に・・・・先日外葉の隙間に、蜘蛛の糸のような白いネバネバが付着していた紫万象から処理をする。

 

02

鉢を引き抜いてみると、根元に白い点々が・・・・これは確実にネジラミです。

 

03

ネジラミの初期の状態であれば水で洗い流すだけで良いようです。よくバッサリ根をカットする方がいますが、それをして根を再び張らせる自信は私にはありません。

 

04

眼に見えるレベルでつまようじやプララベルで白い粉やネバネバをほじって取り除いたら、一応ベニカXファインスプレーをかけました。

 

05

直接噴霧して5分くらい置いたら(根に強すぎるといけないと思ったので短い時間にしました)、水でかけすぎた分の薬剤を洗い流します。そうしたら1~2日土に植えないで乾かします。

 

乾かしきったら、再度外観をみてネジラミの姿を確認できなければ土に植え、オルトラン粒剤を・・・と思ったのですが、カイガラムシやコナジラミは

 

092

スターガード粒剤のほうが、はっきり記載があるので良いと思い、こちらを選択しました。

1回押すと1mg出ます。これを根元にふりかけて、水をあげたら完成です。

 

06

では、次に本命の玉扇 荒磯です。

07

うーん・・・別に根も元気だと思うし、ネジラミの姿は確認できませんでした。

 

08

一応水で洗い流して、土を変えます。

 

09

根元に、なにかにかじられた痕みたいなのがついていたので、これが匂いの原因なのか・・・

とりあえず、植え替えのみしました。スターガード粒剤はもちろん予防のため、根元に振りかけます。

 



Author:

The author didnt add any Information to his profile yet

Leave a Comment